施設案内

当クリニックでは、糖尿病診断と治療に欠かせない最新医療機器を導入し、その場で高い信頼性のある検査結果をお話できます

糖尿病の検査

血算機で貧血や白血球の数、血液像がわかります(右奥)

血糖測定機(センター)

HbA1c測定機(左)HbA1cは、血糖のさかのぼって1か月の平均がわかり、糖尿病の血糖コントロールの指標となります。

これらデータは数分で結果がでますので、その場で治療方針を決定でき、患者さんにも説明できます。

高感度インフルエンザ検査

従来の検査キットですと発症7時間以上経過しないとわからなかったのですが、この機械は、その100倍の感度で、発症4時間のインフルエンザA/Bが診断可能。

水戸市ではまだ導入している医療機関が少ないものの、東京都内では、すでに多くの内科クリニックで使用されています。

心電図、動脈硬化の検査

一体型。この機械で、心電図の検査も、四肢の動脈硬化の検査も可能。

手足の血管の硬さ、血管年齢、血管閉塞、足先へのわずかな血流の具合が分かります。

超音波検査

甲状腺、頸動脈〔頸動脈血管内腔のプラークや狭窄をみる〕、心エコー、腹部エコーが可能です。


肺活量検査

肺年齢まで判定します。

眼底カメラ

散瞳しなくても検査が可能です。糖尿病性網膜 症の診断に有益です。

血液/尿検査

サーベイランスでも信頼性の高い機種を使用。院内検査では、血糖、HbA1C、貧血、尿検査が15分以内で分ります。肝機能腎機能甲状腺機能などの検査は、検査センターで迅速に測定し、結果をお知らせします。

肺機能検査

肺活量のない方でもかなり正確に肺機能がわかり、肺年齢が判定できます。